三の丸クラシックス2023春Ⅱ
菊地貴子 ソプラノ・リサイタル

  • 大ホール
  • 吹奏楽・声楽・合唱
小田原所縁のアーティストによるコンサートシリーズ第5弾。
小澤征爾、尾高忠明、広上淳一等の指揮のもと主要国内オーケストラやオペラに多数出演し、デビュー40周年を迎えるソプラノ歌手・菊地貴子によるリサイタルを「三の丸クラシックス」初の大ホールにて開催!
ゲストには国内外の声楽家伴奏者の第一人者・服部容子をはじめ、小田原でご縁の深い方々を迎え、「祈り」をテーマに菊地貴子がこれまでで"一番伝えたい曲"をみなさまにお届けいたします。
 
日時 2023年4月23日(日)
14:00 開演(13:00 開場)
会場 大ホール
チケット料金(全席指定) 一般:3,000円、U18(18歳以下):1,000円
春のクラシックセット券:10,000円(3/4「三の丸クラシックス2023春Ⅰ」+3/19「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」S席と)
※未就学児入場不可
チケット販売
[11/26(土)10:00〜WEB先行]
[12/10(土)10:00〜窓口販売開始]
■小田原三の丸ホール
WEB(24時間受付・販売初日は10:00〜)
窓口(10:00~20:00/第1・3月曜、12/29~1/3休)

■ハルネ小田原街かど案内所(10:00〜19:00)

■南足柄市文化会館 窓口(9:00〜17:00/月曜、祝翌日休)
出演 菊地貴子(ソプラノ)
服部容子(ピアノ)
ゲスト:松本真代(ソプラノ)、田中俊太郎(バリトン)、小田原室内楽管弦楽団(管弦楽)
主な曲目 ●トンマーゾ・ジョルダーニ :Caro mio ben(いとしき君よ)」
●三善 晃:「白く」「聖三稜玻璃」より
●ジャコモ・プッチーニ:歌劇『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」 ほか
主催 / 問い合わせ先 主催:市民ホール文化事業実行委員会 共催:小田原市
お問い合わせ:小田原三の丸ホール  0465-20-4152

2022年11月26日(土)10:00〜WEB先行予約開始!
2022年12月10日(日)10:00〜窓口販売開始!

<関連公演>
三の丸クラシックス2023春
放課後おんがく会
日時:2023年1月24日(火)15:30〜16:15(15:00 開場)
会場:小田原三の丸ホール 小ホール
曲目:歌劇『カルメン』より「ハバネラ」、ジブリ・メドレー、にじ(作曲:中川ひろたか)、子犬のワルツ(作曲:ショパン *ピアノソロ)  ほか

三の丸クラシックス2023春Ⅰ
西由起子とミント・フレイバーズ~卒業のうた~
日時:2023年3月4日(土)15:00 開演(14:30 開場)
会場:小田原三の丸ホール 小ホール
曲目:旅立ちの日に、卒業写真、みかんの花咲く丘、ホルスト:アヴェ・マリア ほか

菊地 貴子(ソプラノ)

二期会オペラ・ソプラノ会員。国立音楽大学声楽科卒業後、同大学院オペラ科首席修了。​
二期会オペラ「ヴァルキューレ」のオルトリンデ役にてプロデビュー後、二期会オペラ、新日本フィルハーモニー定期公演、東京フィルハーモニー交響楽団定期公演、大阪フィルハーモニー、名古屋フィルハーモニー等の定期演奏会、NHK-FM などにて、小澤征爾、沼尻竜典、高関健、広上淳一、故・朝比奈隆、故・若杉弘、などの指揮のもと、ベートーヴェンの「フィデリオ」タイトルロール、ヴァーグナーの「ヴァルキューレ」(オルトリンデ役)、「神々の黄昏」(ノルンⅠ役)、モーツァルトの「魔笛」(ダーメⅠ,Ⅱ)、「フィガロの結婚」(伯爵夫人役)、R・シュトラウスの「ばらの騎士」(マリアンネ役)などに出演。
また、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等の合唱ソリスト、合唱指導(教育機関含む)、朗読や滑舌の会、ディナーショー、コンサート企画、後進の指導などにても活躍中。
読売新人演奏会出演。関西日伊コンコルソ金賞受賞。東京文化会館新人オーディション合格。
現在、FMおだわらのクラシック番組「ミュージック・リエゾン」パーソナリティを担当。
教育現場においても、これまでに小田原市の芸術文化普及啓発事業(アウトリーチ)に出演、小田原市、川崎市、湯河原町などの小学校・幼稚園・保育園にて合唱指導やミニコンサートを行うなど、子どもたちへの音楽教育活動を継続的に実施している。
東京都出身 小田原市本町在住
【公式WEBサイト】https://www.waon-koubou.com

ページトップ