施設利用について

開館時間及び休館日

開館時間 9:00~22:00
施設利用 9:00~22:00
貸館受付・総合案内 9:00~20:00
舞台相談窓口 9:00~17:00
休館日 第1月曜日・第3月曜日
(祝日の場合は翌日以降の最初の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)

休館日カレンダー

2021年10月

26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

 休館日

ご利用方法

ダウンロード資料

施設ご利用の手引き

施設ご利用の手引き(372.4KB)

施設使用申請 早見表

施設使用申請 早見表(213.9KB)

施設図面

施設図面(849.2KB)

施設パンフレット

施設パンフレット(1.8MB)

利用者登録

小田原三の丸ホールをはじめて利用される方は、利用者登録が必要です。身分証明書をご持参のうえ、窓口へお越しください。
  1. ご利用方法の説明
    営業時間内に窓口までお越しください。
  2. 書類記入
    「利用者登録申請書・施設使用申請における確認事項」に記入いただきます。
  3. 身分証確認
    身分証明書(運転免許証・健康保険証・学生証)の確認をします。

登録の区分と必要書類

区分 身分証になるもの 備考
個人 大学生以上 運転免許証または、健康保険証
高校生 健康保険証+学生証
中学生以下 親の運転免許証または健康保険証
+子供の健康保険証
中学生以下…登録・申請・利用は保護者同伴
未就学児…保護者の名前で登録
未就学児…登録・申請・利用は保護者同伴
団体 一般 代表者の運転免許証または、健康保険証 中学生以下の構成員がいる場合には、個人区分の基準に準ずる
会社 担当者の運転免許証、健康保険証
+名刺(会社の所在が分かるもの)
学校
部活動
学校長もしくは顧問の
運転免許証、もしくは健康保険証
登録・申請は顧問または学校長が行う
使用当日も要同伴
学生のみの登録・申請・使用不可
【主な注意事項】
  • 「利用者登録」は個人にあっては本人が、団体にあってはその代表者が行うことができます。
  • 「施設予約申請」及び「当日の鍵の貸出」は個人にあっては本人が、団体にあってはその構成員が行うことができます。
  • 登録した名前(団体名)で「領収書の発行」、当日の「利用者一覧の館内掲示」をします。
  • 登録完了時にお渡しする「小田原市公共施設予約システム利用者登録申請書(写)」及び「施設利用における確認事項(写)」の保管をお願いします。
  • 登録情報の変更がある場合には、身分証をご持参のうえ、窓口までお越しください。

施設利用のお申し込み

1. 空き状況の確認

窓口・WEB・電話で空き状況をご確認ください。
※WEBでの事前の確認にご協力ください。

2-1. 抽選申し込み

窓口へ「使用計画書」「使用申請書」を提出していただきます。(メール・FAX申し込みも可)
※大ホール(練習利用含む)、小ホール、スタジオ、展示室、ギャラリー回廊
※練習室はWEBでの申し込みとなります。(窓口申し込みも可)
使用したい施設 大ホール、小ホール、スタジオ
展示室、ギャラリー回廊
練習室
受付期間 12か月前の1日から同月の10日まで 6か月前の1日から同月の20日まで
申し込み方法 窓口に「使用計画書」の提出
(メール・FAX申し込みも可)
WEB申し込み
または、窓口に「使用申請書」の提出
抽選方法 協議抽選 システム抽選
抽選発表 申し込み月の21日
当選者
予約確定期間
12か月前の21日から28日まで
(使用料のお支払い)
6か月前の21日から28日まで
(使用料のお支払い)

2-2. 先着順申し込み

使用したい施設 大ホール、小ホール、スタジオ
展示室、ギャラリー回廊
練習室
受付期間 11か月前の1日から
1か月前の初日まで
5か月前の1日から使用当日まで
申し込み方法 窓口に「使用計画書」「使用申請書」の提出
(メール・FAX申し込みも可)
WEB申し込み
または、窓口に「使用申請書」の提出
【注意事項】
  • 先着順予約の受付は窓口優先となります。(練習室については、WEB予約が可能なため除く)
  • 練習室での公演利用(催事に該当するもの、商品販売、月謝等を徴収している教室開催での利用も含む)はできません。
  • ギャラリー回廊での入場料徴収、商品販売、立体物の展示はできません。
  • ご利用時間には準備・搬入・片付け等も含まれます。
  • 大ホール・小ホール・スタジオの練習利用では、使用できる備品に制限がございます。
    公演に付随する搬出入、リハーサルでのご利用の場合は、公演利用となりますのでご注意ください。
  • 備品の申請は当日でも可能ですが、共用備品をご利用される場合はお早めにご連絡ください。

3. お支払い方法の選択

「施設使用申請書」等の提出後、窓口にて施設使用料のお支払いをお願いします。
施設使用料については、窓口現金払いと納付書払いのどちらかをお選びください。
使用施設 大ホール、小ホール、スタジオ、展示室、ギャラリー回廊 練習室
施設使用料 お支払い方法 現金もしくは納付書 * 現金
お支払期限 【現金】申請当日
【納付書】申請から14日以内
申請当日
設備使用料 お支払い方法 現金のみ
お支払期限 ご利用の当日まで
*納付書でのお支払いは、申請が使用日の2か月前の末日までに行われた場合のみ選択可能です。
納付書の取り扱い先
規定及び指定代理金融機関の
取りまとめ店
横浜銀行 小田原支店 全支店にて納入できます。
※左記以外の店舗で納入される場合、各金融機関所定の手数料が発生いたします。
スルガ銀行 小田原支店
さがみ信用金庫 本店

4. 許可証・領収書の発行

お支払い確認後、「使用許可書」「領収書」をお渡しします。
許可書は使用当日に必ずご持参ください。

【主な注意事項】
  • 申請により、使用が決定した場合はすみやかに申請のお手続き、お支払いをお願いいたします。
  • 使用料を納付書で支払う場合、納期限を守ってお支払いください。
  • 変更、キャンセルによる使用料の還付には規定がございますのでご確認ください。

休館日にご注意ください!
申し込みに係る各日付が、休館日と重なる場合、予約開始日や各締切日が前倒し、後ろ倒しになりますのでご注意ください。
また、年末年始等の連休の場合には、受付期間が短縮されます。

予約受付開始日
抽選結果発表日
休館日の翌日から
予約受付締切日
お支払い締切日
休館日の翌日まで

打ち合わせ(公演利用のみ)

大ホール、及び小ホールの利用にあたっては、使用2か月前までに、打ち合わせを行います。
※大ホール及び小ホールを練習でのみ使用される場合は、打ち合わせは行いません。ただし、使用に関しての確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
※舞台スタッフへの相談(公演に係る準備や舞台上の特別な演出等)は、電話:0465-20-4152、FAX:0465-24-5174へお問い合わせください。

チケット販売委託 / 広報物の制作・情報掲載

「広報・預券依頼書」に公演詳細や、広報に関する確認事項をご記入いただきます。

人員の準備

  • 舞台監督(舞台進行係)
  • 会場責任者
  • 受付、チケット販売
  • 入場者整理、案内、避難誘導、会場内警備
  • 搬出入にかかる人手
  • 舞台、照明、音響係(外部委託時)

各種申請

消防申請 主催者様から消防へ申請いただき、許可書をお持ちください。
・申請書
・使用にする時間(タイムスケジュール)
・使用する場所(館内地図、舞台図面等)
・使用する火器・危険物の規格の分かるもの
ピアノ調律 当館登録調律師のみ対象となります。公演担当までご相談ください。
著作権 日本音楽著作権協会 横浜支部 / 045-662-6551
(イベントでの音楽利用など、詳しくはJASRAC公式HPをご覧ください)
警備 小田原警察署 警備課 / 0465-32-0110
打ち合わせまでに準備・ご用意いただくもの
  • プログラム(4部)
  • 舞台(作品)配置図(4部)
  • ポスター、チラシ
  • タイムスケジュール(搬入、リハーサル、本番、片付け、退館等の予定が分かるもの)(4部)
  • 当日の人員・役割担当表
  • 消防申請、調律依頼に必要な書類

使用当日の流れ

大ホール、小ホール、スタジオ、練習室

受付

  1. 許可書の確認
    区分開始時間の10分前から貸出が可能です。(許可書の写真画像の共有も可)
  2. 使用設備の申請・お支払い
    使用される有料設備の申請をお済ませください。
  3. 鍵の貸し出し
    お部屋の鍵や備品の鍵をまとめて、鍵袋に入れてお渡しいたします。

変更 / キャンセル についてはこちらのページをご覧ください。

ご利用中

こんな時は事務所または公演担当までご連絡ください。
  • 設備(備品)の搬入・移動
  • 窓の開閉・室温の変更
  • 施設・設備の破損や故障
  • 分からないことがあった時

ご利用終了

  1. 利用終了のご連絡
    事務所または公演担当までご連絡ください。
  2. 施設と備品のチェック
    スタッフがお部屋の確認に参りますのでお待ちください。
    ※ごみは各自お持ち帰りください。
    ※お忘れ物等の確認にご協力ください。

施設利用における確認事項

1.利用者登録について

  • 施設のご利用は登録者様のみとなります。登録者以外や別団体への又貸しはできません。
    (団体での登録の場合、鍵の受け渡しは団員の方であれば可能です。)
  • 登録内容の変更・登録の廃止がある場合は、速やかに窓口にてお手続きをお願いします。
  • 中学生以下の方のご利用・申請の手続きは、原則、保護者同伴となります。

2.使用申請について

  • 使用が決定した場合はすみやかに申請のお手続き、使用料のお支払いをお願いいたします。
  • 申請内容の変更・取り止めが発生する場合は、速やかに窓口にてお手続きをお願いします。
  • 一度申請をすると、使用料の全額返還は行えませんのでご注意ください。
  • 申請当日のご利用、ご利用当日の延長はできません。※練習室を除く
  • 練習室のみ、当日の利用時間延長は、次の予約が入っていない場合のみ可能です。
    延長分の申請が必要になりますので次区分の開始前までに窓口でお手続きをお願いします。
  • 練習室は、歌や楽器、台詞などの練習以外には使用できません。
    (発表会や講演会など催事に該当するもの、月謝等を徴収している教室等の利用は不可)
  • ギャラリー回廊での立体物の展示はできません。また、商品販売も行えません。
  • 毎月第1、第3月曜日は休館日のため窓口が休業になります。
    申し込み開始・終了日・支払い期限日等が前後しますのでご注意ください。
  • 窓口は夜20時までの営業になります。これ以降の時間の施設・備品申請はできません。

3.利用当日について

  • 鍵の貸し出しの際に「使用許可書」をご提示ください。画像での共有も可能です。
  • 機材の大規模な搬出入、ピアノの移動、備品の貸し出しはスタッフ同伴となりますので、移動前に必ず事務所までご連絡ください。
  • 室内の窓の開け閉めや空調の操作を行う場合は事務所までご連絡ください。
  • ご利用時間内の準備・片付け・原状回復を行ってください。ごみは各自お持ち帰りください。
  • 利用終了時は、事務所へご連絡ください。スタッフがお部屋と備品の確認に向かいます。
  • あらかじめ非常口の確認をお願いします。
  • 各施設には法律上の定員を定めています。定員を超えた利用はできません。
  • ホールや室内での飲食はできません。楽屋や共用スペースをご利用ください。

4.その他注意事項

  • 施設、備品を破損・滅失した場合は、実費相当額をご負担いただきます。
  • 当館では盗難等、事故の責任を負いません。貴重品等、各自での管理をお願いします。
  • 施設内、敷地内で、許可のないチラシやビラを配布する行為はおやめください。
  • 館内の壁面やパネルへの許可のない画鋲止め・釘打ちはおやめください。
  • 施設内、敷地内でのロケ、VTR等の撮影行為は許可を取ってください。
  • 施設内への許可のない掲示はおやめください。
  • 注意事項をお守りいただけない場合、使用許可を取り消すことがございます。

ページトップ